大村 亜希子
日本学術振興会特別研究員(RPD)


専門:堆積学

研究テーマ:
深海底タービダイトの起源と堆積プロセスの研究をしています.堆積物の観察に加えて,泥質部に含まれる有機物の顕微鏡観察と有機炭素の安定同位体比分析をしています.

:

1993年4月  信州大学理学部地質学科入学

1997年3月  信州大学理学部地質学科卒業

1997年4月  信州大学大学院理学研究科(修士課程)地質学専攻入学

1999年3月  信州大学大学院理学研究科(修士課程)地質学専攻修了

1999年4月  信州大学大学院工学系研究科(博士後期課程)地球環境システム科学専攻入学

2002年3月  信州大学大学院工学系研究科(博士後期課程)地球環境システム科学専攻修了

職歴:

2000年4月  日本学術振興会特別研究員(DC2) ,信州大学大学院工学系研究科

2002年4月  信州大学理学部非常勤講師

2002年8月 信州大学理学部科研費研究員

2003年4月  産業技術総合研究所海洋資源環境研究部門特別研究員

2004年5月 産業技術総合研究所地質情報研究部門特別研究員

2004年12月 東京大学海洋研究所先端海洋システム研究センター助手

2010年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科特任研究員

2013年4月 日本学術振興会特別研究員(RPD),東京大学大学院新領域創成科学研究科


→メンバー紹介/大村 亜希子