固体地球惑星科学概論  Introduction to Solid Earth and Planetary Sciences

 

講義の対象と日程
全学年  Aセメスター  火曜1コマ(8:30-10:15)  154教室
(地球惑星環境学科、地球惑星物理学科の2年を想定しています)

講義の概要
固体地球惑星の進化・ダイナミクスについて、基本となる概念を学びます。

講義資料類

沖野担当回については、講義で用いる図版類を事前に本サイトに掲載します。講義内演習資料および宿題は講義で配布し ますが、本サイトにも掲載するので欠席した場合はダウンロードしてください。


推薦図書

教科書は指定しませんが、朝倉書店「プレートテクトニクスの基礎」(瀬野徹三著)、講談社「絵でわかるプレートテクトニクス」(是永淳著)、An Introduction to Our Dynamic Planet by Nick Rogers (Cambridge University Press)を読むことを推奨します。

講義を通しての参考図
 世 界のテクトニックマップ

評価
期末試験および出席点で評価します。沖野担当分に関しては、出席点は講義内演習・宿題の評価が加味されます。

講義予定と資料類

沖野担当は以下の6回の予定です。2回目は定規と電卓を持参すること。

1

9/26 固体地球惑星の構造 図版1 演習資料
2 10/3 プレートテクトニクスの基礎概念 図版2 演習資料 宿題
3 10/10 プレート運動とマントル対流 図版3
演習資料
宿題
4
10/17 プレート境界過程 図版4
演習資料
宿題
5
10/24
海洋地殻の形成
図版5 演習資料 宿題
6
10/31
大陸地殻の形 成



7
11/7
固体地球内部 の物質循環



8
11/21
コアの運動と 地磁気



9
11/28
プレート運動論とプレートモデル
図版9 演習資料
10
12/5
過去のプレー ト運動と造山運動



11
12/12
固体地球の進 化



12
12/19
初期地球史



13
12/26
地球型惑星の 形成



14
1/9
期末試験



沖野郷子(大気海洋研究所) 内66131 e-mail: okino at aori.u-tokyo.ac.jp