黒田研究室は海底堆積物試料を使い、地質時代の気候変動や海洋環境変動の研究を進めています。

私たちは海底堆積物の重元素の同位体記録などを用い、こういった極限環境イベントの全容解明に挑んでいます。 海底堆積物には多様な物質が雑多に含まれており、そこから古気候復元に「本当に使える」指標を見出すことが鍵となります。


 

 

 

 

NEWS

松本廣直さん(博士課程1年)が、第13回古海洋学国際会議(ICP13 )においてポスター賞を受賞しました。

 

研究室のホームページを新設しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関する問い合わせ先:
東京大学大気海洋研究所 黒田潤一郎 kuroda✳︎aori.u-tokyo.ac.jp (✳を@に)