秋澤 紀克
助教
専門:海洋マントル岩石学,
熱水岩石学

 

(A)海洋マントルの進化過程 海洋島でのフィールド調査や海洋での航海で得られるマントルかんらん岩を用いる研究。
 ナノ〜マイクロメートルスケール解析を行うことで、白金族鉱物(PGM)がどういう鉱物なのか明らかにする。さらに、強親鉄性元素(HSE)組成も分析することで、地球の進化過程解明に迫る。

(B)海底下熱水活動の化学的実体 オフィオライト(陸上に存在する海洋地殻ーマントルの化石)調査や海洋での航海で得られる熱水変質した岩石を用いる研究。
 マイクロメートルスケールの水のカプセル(流体包有物)の解析を行うことで、その化学的特徴を明らかにする。それにより、どのような元素がどのような条件下で動くのか明らかにする。

 


→メンバー紹介/秋澤紀克